2011年12月01日

ミニギャラリーは、まちの縁側

先日紹介した平岡望見さんの木版画展の会場は、「ミニギャラリー木陰舎

ミニギャラリーの名前のとおり、小さなスペース!
普通の一戸建てのお宅の玄関から六畳間ひと部屋にかけてのスペースがギャラリーになっています。




平岡さんご夫妻からお話を伺いました。
「ミニギャラリー木陰舎」は、障害のある方の創作活動を優先的に支援されています。もちろんプロの方の作品から、アマチュアの趣味の作品まで利用できます。

お子さんが巣立って、空いたお部屋をオープンなスペースとして活用するというのは「まちの縁側」の考え方につながると思いました。

ミニギャラリーがまちの縁側となって、「で・あ・い」がたくさんありました。

この日の、「で・あ・い」の数々・・・
・平岡望見さんの作品
・平岡さんご夫妻のお人柄
・平岡さんの作品に描かれていた、日本の手仕事や草花あそびの美しさ
・ミニギャラリー木陰舎のなりたち
・東村山の散歩   などなど

オーナーの伊藤さんは、お部屋の改築に際しては、勉強中の学生さんに活躍の機会を提供されたそうです。
木の窓枠や出窓、飾り棚などが素敵な、落ち着いた空間でした。









  • 同じカテゴリー(まちの縁側・ギャラリー&マルシェ)の記事画像
    2015 石田倉庫のアートな2日間
    玉川上水散歩~たまゆら
    2015年 初日の出
    夢空間~はしまや~倉敷
    石田倉庫のアートな2日間(12/6・7)
    ステッチマルシェ
    同じカテゴリー(まちの縁側・ギャラリー&マルシェ)の記事
     2015 石田倉庫のアートな2日間 (2015-10-01 14:13)
     玉川上水散歩~たまゆら (2015-06-28 22:22)
     2015年 初日の出 (2015-01-02 15:21)
     夢空間~はしまや~倉敷 (2014-12-25 08:54)
     石田倉庫のアートな2日間(12/6・7) (2014-11-25 17:27)
     ステッチマルシェ (2014-09-27 21:23)

    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    削除
    ミニギャラリーは、まちの縁側
      コメント(0)