2012年02月24日

春を呼ぶ嵐



未明に強い風の音

風が騒ぐ 騒ぐ

枝が唸る 唸る

夜が明けると

渦を巻いたような雲

居座る冬将軍を揺さぶり続けていたのか・・・

2/27 綿雲の空。木々の芽は日々育っている。


2/28 また北風が~~残った・・・残った・・・。


2/29 予報的中の積雪。


3/1  名残の雪から一夜明けて快晴。雪の照り返しで、目映い朝日。


3/3  雪解けは早く、ぽっかり浮かぶ雲も、どこかのんびり~



  • 同じカテゴリー(今朝の空シリーズ)の記事画像
    縦に雲が走る朝
    雨水 
    季節の境目
    うろこ雲の朝焼け
    芒種
    梅雨の晴れ間
    同じカテゴリー(今朝の空シリーズ)の記事
     縦に雲が走る朝 (2016-06-01 13:03)
     雨水  (2016-02-20 14:54)
     季節の境目 (2016-02-03 09:21)
     うろこ雲の朝焼け (2015-11-21 13:49)
     芒種 (2015-06-11 18:00)
     梅雨の晴れ間 (2015-06-10 06:52)

    この記事へのコメント
    いいですね!この詩。
    この空の写真。
    春が近付いている気配がします。
    Posted by チョモチョモ at 2012年02月25日 16:24
    チョモチョモさん
    写真も、言葉も表現力のなさを感じますが、楽しみのひとつになっています。恥ずかしいけれど、お読みいただいて嬉しいです。春が本当に待ち遠しく思います。
    Posted by タマヤー at 2012年02月25日 20:16
    タマヤーさん。詩人ですね。写真もよく捉えていますね。こちらも良い写真をとデジカメ持って散歩してますが、なかなかネタが・・・じゃないんですね。目のつけどころが悪いのかも知れません。タマヤーさんの写真を見て、一つヒントを頂きました。どうも、自分の撮る写真は「脱帽・正面・無背景・無表情」みたいな構図になりがちだったのですが、同じものでも、タマヤーさんのように、ちょっと視点を変えたりアップにしたりと、他人が気づかない構図で撮ると写真は新鮮に見えるものだと思いました。感謝感謝です。これからも(絵はがきのような既成の)つまらない写真ではなく、自分の視点での写真になるよう挑戦したいと思います。どうぞ、よろしくご指導のほどを。
    Posted by soushin2soushin2 at 2012年02月26日 23:09
    そうしんさん
    詩人なんてどんでもないです。試人ぐらいでしょうか・・・ブログを始めたおかげで、ちょっと試してみようかなと思って、やってみることが増えました。
    私の方こそ、そうしんさんの向上心を見習いたいと思います!こちらこそ、よろしくお願いします。
    Posted by タマヤー at 2012年02月27日 22:01
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    削除
    春を呼ぶ嵐
      コメント(4)