2013年02月03日

「富士山うたごよみ」立春間近



「富士山うたごよみ」(福音館)
短歌・文:俵万智
絵 :U.G.サトー

素敵な絵本です。
U.G.サトーさんの絵。奇想天外な富士山さんが24枚。
俵万智さんの二十四節気に合わせた、短歌と簡単なその節気の説明で構成されています。

今夜は節分の豆まき。
明日はいよいよ立春です。

「立春」に添えられた万智さんの短歌。
「 春一番の思いよ届け  青空はあなたに続く色の階段 」 

絵本は、「大寒」の最終ページから、「立春」の最初のページに戻ります。
寒さの底をついて、これからは春に向かっていくことを絵本をめくりながら感じます。
昔から伝わってきている言葉とともに季節を味わってみると、暑さ寒さも楽しみになるから不思議です。

絵本の中の富士山で一番気に入ったのは、こちら「雨水」に添えられた富士山。



ユーモアもたっぷり!そろそろ花粉症でティシュにお世話になる頃です。








  • 同じカテゴリー(私の本棚)の記事画像
    里山資本主義
    「青春18きっぷ」ポスター紀行
    戦後70年の夏に読んだ本から
    「辞書になった男」
    漂流郵便局
    冬に
    同じカテゴリー(私の本棚)の記事
     里山資本主義 (2016-02-12 15:04)
     「青春18きっぷ」ポスター紀行 (2015-12-07 21:40)
     戦後70年の夏に読んだ本から (2015-09-23 12:15)
     「辞書になった男」 (2015-06-04 22:03)
     漂流郵便局 (2015-04-24 23:36)
     冬に (2015-02-04 21:02)

    この記事へのコメント
    「今朝の空」を投稿しております、おなじジャンルで申し訳ありません。
    ときどきお邪魔させていただきます、よろしく。
    Posted by kn1928427 at 2013年02月06日 09:49
    knさま

    コメントありがとうございます。ブログ拝見しました。「今朝の空」の魅力を共有できる方がいらっしゃるのは嬉しいことです!兵庫の空もずっとつながっていますね~~こちらこそよろしくお願いいたします。
    Posted by タマヤー at 2013年02月07日 09:29
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    削除
    「富士山うたごよみ」立春間近
      コメント(2)