2013年02月20日

雨水~土脈潤い起こる



やっと早く目覚めたのに、今朝は曇っていて撮影は無理かな・・・と、あきらめていましたが、少し晴れ間が出てきました。

「日本の七十二候を楽しむ」(文:白井明大・発行:東邦出版)によると
「雨水~土脈潤い起こる」頃。
「早春の暖かな雨が降り注ぎ、大地がうるおいめざめるころ」ということです。

昨日は雪が舞い、冷たい風に震えましたが・・・大地は目覚めはじめているのですね。

午前中、鷹の台駅から玉川上水沿いの道を歩くと、
昨日の寒さで氷っていた地面が
じわっと解けていました。



雑木林に差し込む陽射しにも、春の兆しを感じます。




  • 同じカテゴリー(今朝の空シリーズ)の記事画像
    縦に雲が走る朝
    雨水 
    季節の境目
    うろこ雲の朝焼け
    芒種
    梅雨の晴れ間
    同じカテゴリー(今朝の空シリーズ)の記事
     縦に雲が走る朝 (2016-06-01 13:03)
     雨水  (2016-02-20 14:54)
     季節の境目 (2016-02-03 09:21)
     うろこ雲の朝焼け (2015-11-21 13:49)
     芒種 (2015-06-11 18:00)
     梅雨の晴れ間 (2015-06-10 06:52)

    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    削除
    雨水~土脈潤い起こる
      コメント(0)