2013年08月24日

ローカル線で行ってきました!

猛暑の夏、休み中に楽しみにしていた緑陰読書は、あまり進みませんでした。
その中で、テンポよく展開して面白かったので読み終えた一冊。
ローカル線で行こう!著者:真保裕一



若冲に会いに福島へ行く際、往路は青春18切符を利用したので、今まで利用したことのない線を走ってきました。

・新宿ー赤羽    埼京線通勤快速(川越行)

・赤羽ー宇都宮  宇都宮線快速ラビット(宇都宮行)

・宇都宮ー黒磯  東北本線(黒磯行)

・黒磯ー郡山   東北本線(郡山行)

・郡山ー福島   東北本線(福島行)

・福島から福島県立美術館まで
          福島交通飯坂線→「美術館図書館前駅」下車(徒歩2分)

飯坂線(いいざかせん)は、いい味出したローカル線でした。
福島駅から飯坂温泉駅に至る通勤・通学路線で、 「飯坂電車」「いい電」の愛称があります。
時間があれば、温泉まで乗りたかった・・・






  • 同じカテゴリー(私の本棚)の記事画像
    里山資本主義
    「青春18きっぷ」ポスター紀行
    戦後70年の夏に読んだ本から
    「辞書になった男」
    漂流郵便局
    冬に
    同じカテゴリー(私の本棚)の記事
     里山資本主義 (2016-02-12 15:04)
     「青春18きっぷ」ポスター紀行 (2015-12-07 21:40)
     戦後70年の夏に読んだ本から (2015-09-23 12:15)
     「辞書になった男」 (2015-06-04 22:03)
     漂流郵便局 (2015-04-24 23:36)
     冬に (2015-02-04 21:02)

    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    削除
    ローカル線で行ってきました!
      コメント(0)