2013年11月19日

55歳からのハローワーク



ベストセラー『13歳のハローワーク』の続編かと思ったら、定年退職前後の5人の人生を描いた短編小説集でした。

定年後は夫婦の関係も微妙に変化したり、
再就職の難しさに直面したり、
経済的な不安、
孤独感
・・・・・・・
他人事とは思えませんでした。

55歳からのハローワーク
村上龍:著(幻冬舎)

この本とは、ちょっと話が離れますが・・・

退職後に地域活動をされている男性を中心にしたグループのお話を聞く機会がありました。

「おもちゃのクリニック」の活動をされているグループでは、「現役の時は、飛行機や車を作っていた人もいます。飛行機も車も僕たちにとっては、みんなおもちゃなんです。直して欲しいと持ち込まれるおもちゃは、使ったことのないものがほとんど。どんな風に動くのかも知らずに直すんです。」と、話してくださいました。それぞれに得意な分野があるので、お互いに尊重し合い、時には知恵を出し合いながら・・・未知なるおもちゃと格闘し、直ったときの達成感を味わっている。いい活動をされていますicon12

その他
「雑木林の保全活動」「地方財政について学び、伝える活動」や趣味の活動など・・・

お話を聞いて共通していたのは
公民館や自治体の講座などがきっかけでグループができたこと
公民館まつりや市の文化祭などで、活動の発表などをしてメンバーを増やしていること
活動の内容に喜びを持つとともに、メンバー同士のおしゃべりも楽しみだということ

現役の頃は「寝にかえるだけ」だった地域に、退職後どう向き合っていくかも
退職後の仕事と問題、退職後の家族の問題と同様に
大事なポイントかもしれません。
少し稼いで、少し社会の役に立って、まあまあ家族ともうまくやっていくことができたら・・・と
思います。



  • 同じカテゴリー(シニアと仕事)の記事画像
    働き方とことん会議
    「夢」と「そろばん」創業塾
    つながる はじまる まちの居場所づくりフォーラム
    「公民館のつどい」で地域デビューを!
    60歳から始める小さな仕事
    同じカテゴリー(シニアと仕事)の記事
     働き方とことん会議 (2016-02-07 21:28)
     資金調達ークラウドファンディング (2016-02-03 09:39)
     「夢」と「そろばん」創業塾 (2015-01-03 11:00)
     つながる はじまる まちの居場所づくりフォーラム (2014-08-28 12:26)
     「公民館のつどい」で地域デビューを! (2014-01-26 10:00)
     船頭さんになった校長先生 (2012-10-15 10:50)

    この記事へのコメント
    定年後は夫婦の関係も微妙に変化したり、 再就職の難しさに直面したり、
    経済的な不安、 孤独感などなど・・・・。

    そうですね。
    小生も退職直後はいろいろな思いを経験しました。
    何もしなくても生活は出来ると・・・は、思いつつも、
    何もしないで生きて行くのは、何の張合いもなくて嫌ですね。

    やはり生きるということは、その存在が必要とされ、毎日の生き甲斐があってのことだと思いました。その方々がいろいろなことに生き甲斐を見出すために街に出て活動を始めたその気力に敬意を表します。

    小生も、これからもますます生きる意味、存在する意味を考えて行こうと思います。
    Posted by soushin2soushin2 at 2013年11月20日 21:34
    そうしんさん
    コメントありがとうございます。退職後に仲間を募りながら活動を広げられていて、いつも参考にさせていただいています。きっかけを求めている方は、まだまだたくさん潜在しているように思います。
    Posted by タマヤータマヤー at 2013年11月21日 23:12
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    削除
    55歳からのハローワーク
      コメント(2)