2014年04月11日

ビブリオバトルを楽しもう

ご存知ですが?「ビブリオバトル
最近耳にしたり・・・目にしたり・・・

私は、ブログで紹介した、高尾のギャラリー「goto.Room 18%」で知りました。

子ども向けの入門書 『ビブリオバトルを楽しもう』原画展をしていたからです。
ですから、知ってから~~まだほやほや~~


知的書評合戦ビブリオバトル
 公式サイトもあり、そちらの説明を引用させてもらうと・・・

ビブリオバトルは誰でも(小学生から大人まで)開催できる本の紹介コミュニケーションゲームです.「人を通して本を知る.本を通して人を知る」をキャッチコピーに日本全国に広がっています!
小中高校,大学,一般企業の研修・勉強会,図書館,書店,サークル,カフェ,家族の団欒などで広く活用されています!


だそうです。

ルール① おススメの本を持って集まる

ルール② おススメ本の紹介、時間制限5分

★カウントダウンタイマーを見ながらするところがゲームとして盛り上がるみたいです!

ルール③ 3分間のディスカッション
       それぞれの発表のあとに質問コーナー

ルール④ 投票参加者全員1票で、投票「チャンプ本」を決める



ビブリオバトルを楽しもう
ゲームで広がる読書の輪


谷口忠大【監修】
粕谷亮美【文】
しもつきみずほ【絵】

さ・え・ら書房



  • 同じカテゴリー(私の本棚)の記事画像
    里山資本主義
    「青春18きっぷ」ポスター紀行
    戦後70年の夏に読んだ本から
    「辞書になった男」
    漂流郵便局
    冬に
    同じカテゴリー(私の本棚)の記事
     里山資本主義 (2016-02-12 15:04)
     「青春18きっぷ」ポスター紀行 (2015-12-07 21:40)
     戦後70年の夏に読んだ本から (2015-09-23 12:15)
     「辞書になった男」 (2015-06-04 22:03)
     漂流郵便局 (2015-04-24 23:36)
     冬に (2015-02-04 21:02)

    この記事へのコメント
    こんにちわ。ビブリオバトルって、楽しそうですね本好きの小生にはすごく興味のある話です。自分で喜んで満足しているばかりではなく、他人に紹介するのは素晴らしい趣味ですね。意識して読めば、内容もしっかり咀嚼しなければなりませんから、読書にも身が入って・・・・・。漫然と読んでいるよりは、しっかり覚えられそうで、良いですね。これからはどんな本でも、そういうつもりで読むようにしたいと思います。
    Posted by soushin2soushin2 at 2014年04月14日 23:35
    そうしんさん、コメントありがとうございます。
    どんな本を紹介してくださいますか?「ビブリオバトル」によって、読みたい本が見つかるのがいいですし、本ついて語る時に読み手の好みや意外な面が見えてきたりするのではないかと思っています。ぜひやってみたいですね!
    Posted by タマヤータマヤー at 2014年04月15日 12:31
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    削除
    ビブリオバトルを楽しもう
      コメント(2)