2014年04月28日

「旧日立航空機株式会社変電所」公開

GWいかがお過ごしですか?前半は天候に恵まれ、各地でイベントが行われたことでしょう。

東大和市「うまかんべぇ祭」の会場は、都立東大和南公園

戦災遺跡「旧日立航空機株式会社変電所」前の広場で開催され

祭りの4/26、4/27の両日は、変電所の公開があったので、行ってきました。






賑やかなイベントステージの裏に残る戦災遺跡。「西の原爆ドーム、東の変電所」と言われるくらい、戦災遺跡が保存されている所は少なくなっているそうです。

戦後も弾痕を残しながら取り壊されなかったのは、変電所の機能を更新しながら平成5年まで操業しており、その後は「戦争を伝える文化財として」保存する強い要望があって残すことができたということです。

多摩地域には、各地に軍需工場があったようですが、東大和市にも戦闘機のエンジンを製作する大きな工場があり、昭和20年に3回の空襲を受け110名の犠牲者を出し、工場は完全に破壊されました。
無数の弾痕が残る外壁は、いつでも外から見ることができます。内部の公開は不定期です。







今回は、近くの東大和二小六年生の学習発表も掲示されていました。







  • 同じカテゴリー(多摩地域周辺情報(小平・東大和を中心に))の記事画像
    熊本からの声
    東大和の文化財ボランティアHP
    映画「ふるさとがえり」上映会
    働き方とことん会議
    多摩コミュニティビジネス シンポジウム2016
    街路樹について考える
     熊本からの声 (2016-07-18 09:17)
     東大和の文化財ボランティアHP (2016-07-17 08:55)
     映画「ふるさとがえり」上映会 (2016-03-10 15:40)
     働き方とことん会議 (2016-02-07 21:28)
     多摩コミュニティビジネス シンポジウム2016 (2016-02-06 20:57)
     街路樹について考える (2016-01-11 17:54)

    この記事へのコメント
    戦争によって得られるものは何もないですね。多くの無辜の民が犠牲になり・・・・。何事も武力で解決しようと考えるのは間違いです。話し合いを重ね、協調することのほうが共に発展する道だと思うのですが・・・・。いつまでも平和な世界であって欲しいと思います。
    この遺構は戦争の愚かさを実証しているようですね。いつかは見てみたいと思います。
    Posted by soushin2soushin2 at 2014年04月30日 09:26
    隣国との関係がぎくしゃくしていることが心配です。紛争が続いていることも忘れてはいけないですね。
    西武拝島線 玉川上水駅より徒歩5分ぐらいです。ぜひお越しください。
    Posted by タマヤータマヤー at 2014年05月06日 16:54
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    削除
    「旧日立航空機株式会社変電所」公開
      コメント(2)