2015年09月01日

吉岡堅二展~旅の記憶~祈りのかたち

猛暑が幻だったかのような夏の終わりです。

いよいよ芸術の秋ですね!
吉岡堅二の絵を鑑賞するのもよし。

堅二になったつもりで模写体験するワークショップも面白そう♪

堅二の旧邸宅を散策するのも、またよし。





東大和市ゆかりの日本画家・吉岡堅二の展覧会
吉岡堅二は中国や日本の仏像・仏画を取材し、古典の造形かを自らの作品へ昇華させようと試み、数多くの模写やスケッチを残しています。本展では、中国でのスケッチや、それをもとに帰国後制作した日本画、自宅のアトリエで取り組んだ法隆寺金堂壁画模写や、それらに関連する資料を展示です。

・期間:平成27年9月19日(土曜日)~10月25日(日曜日)
     ※会期中の休館日は毎週月曜日。
      ただし、9月21日、10月12日は開館、9月24日(木曜日)、10月13日(火曜日)休館
・時間:午前9時~午後5時
 ・会場:郷土博物館1階企画展示室
・観覧料:無料

<関連イベント>

   特別講演「法隆寺金堂壁画模写」

・開催日:10月11日(日曜日)
・時間:10月11日(日曜日)
・会場:郷土博物館1階企画展示室
・講師:滝沢具幸氏(日本画家、武蔵野美術大学名誉教授)
・参加無料、事前申込不要

   展示ガイド

  博物館職員による展示解説を次の日程で行います。
  9月20日(日曜日)
  いずれも午後2時から30分程度(事前申込不要)
  ※団体での見学などの場合、上記以外の日でもご相談に応じます。開催日:10月11日(日曜日)

   ワークショプ「法隆寺金堂壁画模写をしよう」

  吉岡堅二になった気分で法隆寺金堂壁画の原寸模写(部分)に挑戦してみましょう。

  「上げ写し」という技法で和紙に墨線で書き写します。

・開催日:9月23日(水曜日・祝日)
・時間:午前10時から12時
・会場:郷土博物館会議室
・定員:10人(先着順)※参加無料・事前申込制
・申込み:郷土博物館(電話042-567-4800)

   東大和美術園特別公開

  10月17日(土曜日)・18日(日曜日)は、吉岡堅二が生前暮らした邸宅
(仮称)東大和郷土美術園の特別公開

  ・開催日:平成27年10月17日(土曜日)・18日(日曜日)
  ・時間:午前10時から午後4時まで
  ・会場:(仮称)東大和郷土美術園 東大和市清水3-779

 ※(仮称)東大和郷土美術園に駐車場はありません。来園する場合は公共交通機関をご利用ください。




  • 同じカテゴリー(お知らせ)の記事画像
    東大和の文化財ボランティアHP
    映画「ふるさとがえり」上映会
    多摩コミュニティビジネス シンポジウム2016
    群馬直美展「街路樹 葉っぱの詩」
    2015 石田倉庫のアートな2日間
    映画「縄文号とパクール号の航海 」
    同じカテゴリー(お知らせ)の記事
     東大和の文化財ボランティアHP (2016-07-17 08:55)
     映画「ふるさとがえり」上映会 (2016-03-10 15:40)
     多摩コミュニティビジネス シンポジウム2016 (2016-02-06 20:57)
     群馬直美展「街路樹 葉っぱの詩」 (2015-11-10 11:59)
     2015 石田倉庫のアートな2日間 (2015-10-01 14:13)
     映画「縄文号とパクール号の航海 」 (2015-09-18 19:59)

    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    削除
    吉岡堅二展~旅の記憶~祈りのかたち
      コメント(0)